喜多川歌麿 傑作集 2図


江戸時代に浮世絵師として宝暦3年(1753年)から文化3年(1806年)頃まで活躍し国際的にもよく知られる喜多川歌麿(きたがわ うたまろ)。喜多川歌麿の傑作集の中から春画をご紹介します。

御新造さん(他人の妻)とは云え、未だ初々しさを漂う雰囲気。袖の内にかくされた手の所作を独特の線にて美しく描いている。

 Sサイズ  72 dpi  640×491 pixel  ウェブ用に活用できます
shunga,春画,喜多川歌麿,utamaro kitagawa
喜多川歌麿の傑作集・2図の春画(Sサイズ)です。

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×1534 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
喜多川歌麿の傑作集・2図の春画(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited