喜多川歌麿 海女図 絹本肉筆


喜多川歌麿の春画です。江ノ島の海女を描いた図。線にこだわり、美しい線を描き続けた歌麿の面目躍如たる作品である。打ち返す波打ち際、海草の寄る岩陰、髪は濡れて肌に添う。じょうじょうとした雰囲気をかもし出す。

 Sサイズ  72 dpi  640×434 pixel  ウェブ用に活用できます
喜多川歌麿
喜多川歌麿の(Sサイズ)です

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×1355 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
喜多川歌麿
喜多川歌麿の(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited