歌川国定「三開秘巻」2図


豊国門として江戸時代に活躍した絵師・歌川国定(うたがわ・くにさだ)の三開秘巻(さんかいひめごと)の2図です。三開秘巻は色彩が豊富となり、全体の構図人物に各派の特徴が混じり、幕末から明治にかけての風潮を示す。後家、生娘、女房等が登場する、春色指南書である。男性上位の風潮の内で何のものかと自分主張する女性感がひしひしと。

 Sサイズ  72 dpi  640×896 pixel  ウェブ用に活用できます
歌川国定「三開秘巻」2図
歌川国定の「三開秘巻」の2図(Sサイズ)です。

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×2800 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
歌川国定「三開秘巻」2図
歌川国定の「三開秘巻」の2図(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited