歌川国麿「寝図美素女春廻色以登」6図


江戸時代末期から明治時代初期にかけての浮世絵師・歌川国麿(うたがわ・くにまろ)の「寝図美素女春廻色以登」の6図です。

”お手がよごれます””ないヨゴレテも”江戸時代何処の家にも所有していたであろう四枚の絵。世俗中に溶け込んだあぶな絵である。

“あれ見ちゃいや””布団を持上げ中の様子を”箱枕に濡髪二人の目線が素直に交わる。

 Sサイズ  72 dpi  640×592 pixel  ウェブ用に活用できます
歌川国麿「寝図美素女春廻色以登」6図
歌川国麿の「寝図美素女春廻色以登」の6図(Sサイズ)です。

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×1850 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
歌川国麿「寝図美素女春廻色以登」6図
歌川国麿の「寝図美素女春廻色以登」の6図(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited