菊川英山「恋の秋男婦寿」2図


通称万次郎、父菊川英二は狩野派に学び、歌麿、北斎風を摂取。一門には英里、英山、ほか英泉が一門にいる。菊川英山(きくかわ・えいざん)の「恋の秋男婦寿」の2図です。

大身の武士の館の一室”あれ御免あそばせ”と声が響く。調度が南蛮風の刀掛けなど時代色が良く現れている。刀装具が江戸肥後金具である事から、江戸武士との設定か。

 Sサイズ  72 dpi  640×456 pixel  ウェブ用に活用できます
菊川英山「恋の秋男婦寿」2図
菊川英山の「恋の秋男婦寿」の2図(Sサイズ)です。

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×1425 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
菊川英山「恋の秋男婦寿」2図
菊川英山の「恋の秋男婦寿」の2図(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited