鈴木春草「艶本四季寿」8図


鈴木春草(すずき・しゅんしょう)の「艶本四季寿」の8図です。鈴木春草は、鈴木春信(すずき・はるのぶ)の影響を強く受けた。作風は春信に似た墨摺りを良くした幕末の絵師である。

元の茫洋とした風景画に戻る、富士山の前に大きくひろがる雲山波、大きな川と筏(いかだ)を漕ぐ者達、交合しつつも富士を愛でる二人。春信風の人物が墨摺りの世界で生き生きと見せるのが春章の世界であろう。

 Sサイズ  72 dpi  640×432 pixel  ウェブ用に活用できます
鈴木春草「艶本四季寿」8図
鈴木春草の「艶本四季寿」の8図(Sサイズ)です。

 

 Mサイズ  300 dpi  2000×1350 pixel  ポスターなどの印刷物に最適です
鈴木春草「艶本四季寿」8図
鈴木春草の「艶本四季寿」の8図(Mサイズ)です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Right-click prohibited