日別: 2017年6月6日

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)5図

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)5図

天明6年(1786年)~元治元年(1865年)の江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川国貞(うたがわ・くにさだ)(三代目歌川豊国)。初代歌川豊国の門人であり、面長猪長首の美人画が特徴であり、作品の数は浮世絵師の中で最も多い。「 […]

もっと読む
歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)4図

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)4図

天明6年(1786年)~元治元年(1865年)の江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川国貞(うたがわ・くにさだ)(三代目歌川豊国)。初代歌川豊国の門人であり、面長猪長首の美人画が特徴であり、作品の数は浮世絵師の中で最も多い。「 […]

もっと読む
歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)3図

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)3図

天明6年(1786年)~元治元年(1865年)の江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川国貞(うたがわ・くにさだ)(三代目歌川豊国)。初代歌川豊国の門人であり、面長猪長首の美人画が特徴であり、作品の数は浮世絵師の中で最も多い。「 […]

もっと読む
歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)2図

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)2図

天明6年(1786年)~元治元年(1865年)の江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川国貞(うたがわ・くにさだ)(三代目歌川豊国)。初代歌川豊国の門人であり、面長猪長首の美人画が特徴であり、作品の数は浮世絵師の中で最も多い。「 […]

もっと読む
歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)1図

歌川国貞 春情奴談「水揚帖」(下巻)1図

天明6年(1786年)~元治元年(1865年)の江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川国貞(うたがわ・くにさだ)(三代目歌川豊国)。初代歌川豊国の門人であり、面長猪長首の美人画が特徴であり、作品の数は浮世絵師の中で最も多い。「 […]

もっと読む
恋川笑山「梅の春」3図

恋川笑山「梅の春」3図

文政4年(1821年)~明治40年(1907年)に活躍した浮世絵師・恋川笑山(こいかわ・しょうざん)。江戸末期から明治かけての退廃的なエロティシズムを内包した作品を生み出しています。男女入り乱れてのその独特のエロティシズ […]

もっと読む
恋川笑山「梅の春」2図

恋川笑山「梅の春」2図

文政4年(1821年)~明治40年(1907年)に活躍した浮世絵師・恋川笑山(こいかわ・しょうざん)。江戸末期から明治かけての退廃的なエロティシズムを内包した作品を生み出しています。男女入り乱れてのその独特のエロティシズ […]

もっと読む
恋川笑山「梅の春」1図

恋川笑山「梅の春」1図

文政4年(1821年)~明治40年(1907年)に活躍した浮世絵師・恋川笑山(こいかわ・しょうざん)。江戸末期から明治かけての退廃的なエロティシズムを内包した作品を生み出しています。男女入り乱れてのその独特のエロティシズ […]

もっと読む
歌川国芳・江戸錦「吾妻文庫」(下巻)4図

歌川国芳・江戸錦「吾妻文庫」(下巻)4図

寛政9年(1798年)~文久3年(1861年)に活躍した浮世絵師・歌川国芳。江戸時代末期を代表する四大浮世絵師の一人であり、画想の豊かさ、斬新かつ確実なデザイン力で広範な魅力を持つ作品を生み出した。 修羅絵師として迫力あ […]

もっと読む
歌川国芳・江戸錦「吾妻文庫」(下巻)3図

歌川国芳・江戸錦「吾妻文庫」(下巻)3図

寛政9年(1798年)~文久3年(1861年)に活躍した浮世絵師・歌川国芳。江戸時代末期を代表する四大浮世絵師の一人であり、画想の豊かさ、斬新かつ確実なデザイン力で広範な魅力を持つ作品を生み出した。 修羅絵師として迫力あ […]

もっと読む

Right-click prohibited